FC2ブログ
~横濱の寫眞、そうぢゃない寫眞~
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 花と器のハーモニー 2009 ☆エリスマン邸☆
2009年07月24日 (金) | 編集 |
94449.jpg
生糸貿易商社の横浜支配人、フリッツ・エリスマン氏の邸宅として
建てられた家。
1982年に一旦解体され、1990年に現在地に再現されたものです。

コーディネーターはドイツ出身のカブリエレ・ワーグナー 久保さん。
テーマは「ナチュラル カフェ」。
休日の昼下がりに家族や友人たちと楽しむ心のリラクゼーション。
光とグリーンをモチーフにして表現されていました。

94447.jpg
コロンとした葉で出来たフラワーベース。
その中やテーブルの上に置かれた貝殻で海辺のピクニックを想像して
みたりして。

         94446.jpg

94444.jpg

ダイニングと繋がるサンルームはまた違った趣。
94442.jpg

94440.jpg

      94439.jpg

リビングのテーブルに置かれた花。
94437.jpg
何となくセイロみたい

調度品の上にも葉のフラワーベース。
94434.jpg
こっちはダイニングと違って白百合。

窓は全体がフラワーベース、かつオブジェ。
94433.jpg
逆光で解りにくいのが残念ですが

     近くによって横から見るとこんな感じ。
     白とピンクの百合が使用されています。
     94432.jpg
     ピンクの百合は花びらが二重になっていました。
     でも同じ茎でも二重になってない花もあるのよねぇ・・・?

     それぞれの部屋で違う雰囲気を味わえるハーモニーでした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。