FC2ブログ
~横濱の寫眞、そうぢゃない寫眞~
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 横浜市開港記念会館
2009年04月23日 (木) | 編集 |
横浜市開港記念会館
94983.jpg

       94982.jpg
       そう言われてもピンと来ないのですが、横浜三塔の「ジャック」と
       言われたら、あぁ~あの赤レンガの建物ね、と解ります。

実はジャックは歴史的建造物でありながらまだまだ現役。
普通にコンサートや市民の会議で使われています。
建物の中には展示室やステンドグラスがあり、基本的には
いつでも見学出来るのですが、毎月15日は一般公開として
講堂や特別室などが確実に見ることができます。
ということで、15日に見学に行ってきました。

入口のすぐ上のライト。
94981.jpg
この白さは漆喰なのかな?
鏝絵の一種ってことになるのかなぁ、綺麗な模様も素敵です。

古いだけに歴史も色々とあるのですが、簡単に言えば
横浜港開港50周年を記念して建てられたもの。
関東大震災による焼失、昭和初期の復旧工事という
経緯を経て未だに現役というのも素晴らしいの一言です。

エントランスの床。
94979.jpg
タイルで描かれた絵が目を引きます。

講堂の天井のライト。
94971.jpg

     94977.jpg
     豪華な造りに圧倒されます。

94975.jpg

  94974.jpg

2階へと続く階段の踊り場にある窓。
94968.jpg
外を眺めると、斜め向かいにキングこと県庁が見えます

2階の天井のライトも、周りの模様もとにかく私好み
94966.jpg

         94962.jpg

展示室の入口のステンドグラスと、中の窓。
94959.jpg

   窓にもっと近づいていみるとこんな感じ。
   94958.jpg
    
          94956.jpg
          展示室奥にある、時計塔(ジャックの塔)部分のらせん階段。
 
特別室は八角形で、和でもなく洋でもなく、どこかオリエンタルな香り。
94952.jpg

    94963.jpg
   
特別室の前、一階へと降りる階段の途中にあるのが
94953.jpg
大きなステンドグラス。
こちらも関東大震災の際に一度消失してしまいましたが、昭和初期に
復元されたとのこと。
ということは、約80年前のステンドグラス。

いつも外観だけを見て素敵だなと思っていたのですが、中も私の
想像を超えた素晴らしさでした。

コメント
この記事へのコメント
ステンドグラス、綺麗ですね!
特に帆船のステンドグラス、
素敵ですね!

今年は日程が合わなくて
長崎の帆船まつりに行けないので、
ステンドグラスで堪能しました。 (^^)

そちらは歴史的建物が沢山あって
いいですねぇ~。
早く遊びに行かなくては・・・ !(^^)!
2009/04/24(金) 09:06:32 | URL | パールママ #YYMZsI8c[ 編集]
パールママさんへ
いやぁ~、ご無沙汰しておりました。

帆船のステンドグラス、実は下がちょっと切れてます。
かと言って離れて撮ると階段へと続く手すりが邪魔で
綺麗に撮れないんですよ~。
まぁ、実物は見に来てくださいということでi-179
この記念会館ではステンドグラスの制作教室みたいなのが
あります。
ステンドグラスそのものには興味があるのですが、なにせ
絵心が無いんで・・・。

横浜の三塔がある関内、馬車道近辺には古い建物が
沢山あります。
雰囲気的には日本橋のような感じかな。
結構見とれちゃいますよi-233
日本橋と関内の古い建物案内ならお任せあれ~です。
是非見に来てくださいね。
2009/04/25(土) 00:47:46 | URL | Kaori #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。